リンク

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月

2014年11月16日 (日)

15日は『手作り市』 11/16

休日の15日を待っての11月。
京都の手作り市「知恩寺」に行って来ました。


ベニシアさんに会えるかな。

とかすかな期待も持っちゃったりして。


大阪からは高速で1時間。
知恩寺の駐車場は混んでいたので
他の駐車場探しで 迷走すること1時間半。
次男(ナビ役)の「知恩寺の駐車場で順番を待ったほうがいい」との意見に従うことに。


延々と続く車の列。


Cimg4707


前の信号機の向こうに「京都大学」があって
救急車やパトカーが数台 とまってました。


Cimg4705


昨日のニュースでも話題だった「戦い」がまだ続いているのかとおもいきや
交通事故のような感じでした。


それよりも もう時刻は1時半。
4時には「市」が終わってしまいます。
次男いわく
leo「2時までに入れたらいいなぁ」



内心(えぇ~1時間はかかりそうやなぁ)と覚悟していたあたしです。
ふっと対向車線にコンビニを発見しトイレに行こうと思い
ペーパードライバーの次男に運転を交代してもらうことに。
(マーチは運転できますが マークXは初めて )


virgo「アクセルとブレーキ 間違わんといてなぁ」
と 失礼な忠告をしたなと反省。
突然の選手交代を告げられ 緊張気味の次男。



6人待ちのコンビニのトイレ。(ここでも渋滞かshock

全く前に進みそうもないので安心してたのに 
自分の車がゆ~っくり進んでいくのです。
はらはらしながら見ておりましたι(´Д`υ)。


この調子なら ここは次男に任せて
3台前になったら電話をかけてもらうことにして
あたしは先に降りて 市見物に出掛けました。


すると10分経ったころに電話が。

leo「もうそろそろやでぇ~」


ひえぇ~。と人ごみをかき分けやっとお寺を出たところで
まさに順番待ちの先頭に来てるあたしの車を発見eye
あの係りのおっちゃんの右手が「オーライpaper」と動く前に交代しなければっ。


やればできるだろうけど 確証はない次男の駐車テク。
あせる あたし。 ひっしのぱっちで走る 走る。
ギリギリセーフとはこのこと。


交代して数秒すると 1台の車が退場めされました。
なんとゆう 幸運じゃ。
時刻はちょうど「2時」じゃった。


次男が
leo「なっ。」
(読みが当たったやろ)
virgo「ほんまやなぁ~。」
(感心するあたし)



家を出発して 3時間経ってました。

トイレも駐車場も並びぃので 久々の
休日の観光地の醍醐味を味わいました。
って 今日は「市」のお話ができませんでしたなぁ。
明日につづく。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


次男いわく
leo「車で並んでる間に 果物売りのおねぇさんが来てたで」
って 京都のお人は商売上手だったんですねぇ。

2014年11月13日 (木)

流し台を7cm上げました 11/13

流し台を高くする工事を 2つの業者さんに見積もってもらい
フジ住宅(新築を買ったところ)さん関連の業者さんに決め
昨日が その当日でした。


養生をし 流し台・ガス・水道をはずし
木枠に板を張って 7センチ高くしてもらいます。


5センチなら簡単だそう  でも7センチにしてもらいたいあたし。
この2センチは 足の手術で2センチ短くなったおかげで
家の中でも靴をはいているからで。
 


5センチでも良かったのだけど
そこは 心配性のあたし。
「あぁ もう2センチ上げてもらったらよかったぁ~(u_u。)」
なんて 後悔するくらいなら やっといてもらおうと。
 


高ければ もっと厚底の靴を履けばいいだけのことですから・・・。



工事が始まり あたしはどうすれば? 邪魔ですよね。
と そそくさと二階にこもる。
お茶とコップ そしてアッシュdogを抱え寝室で軟禁状態だわ。


virgo「飲み水とトイレがあれば人は生きていけるな」
なんて 人生を悟りながらも お腹が減ってきた。
virgo「食料を忘れたぁ」


階下が静かになったと思ったら ちょうどお昼。
こそこそっと 自分の家なのに超~怪しげだわ。
見ると 電気はつけっぱなしで 玄関のドアも開けっ放し。


ここは 我慢です。
見てみない振り。
 


自分のお昼ご飯のことなんか考えてなかったわ。
そうそう 次男がお昼用にストックしてあるカップ麺を押入れからひとつ拝借。
流しは使えないので洗面所の水を湯沸し器で沸かし カップに入れ再び二階へ。


その時に撮った写真が

 

Cimg4696

 

Cimg4697


もう 大方できてました。
底上げ部分の色が違ってて ツートンになっとる。
(これはこれで 趣があります)


Cimg4698


投げ出された排水溝のやつ。

助けに行けない(許せぇ~)。
なんとなく 物悲しげだったthink


Cimg4703


冷蔵庫にもたどり着けなかったために これだけ。
(あぁ ご飯が食べたい~)
炭水化物をおかずに炭水化物を食べるなんて 常識ですからっpunch



金ちゃんラーメン。
おいしかったnoodle


塩分控えなあかんやろ~。
と思いつつも 「これが最後」を何回も繰り返しながら
お汁をすするあたし。


夕食の味噌汁は
めっちゃ薄くしましたよってcoldsweats01


Cimg4704


朝の9時前から お昼の2時過ぎで完了。


思ってたより「高い」sweat01
5センチで良かったかな。
と 思いましたが 使ってみるとちょうどいいかも。


これで 洗い物のたびに靴を脱いで 腰をかがめなくてもよくなりました。
コンロでも食材が良く見えてeye調理しやすくなりました。
今まで 老眼で見えにくかったんやなぁ と気づきました。ハハハhcoldsweats01




...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

2014年11月11日 (火)

「なんちゃって ハイカウンター」にしてみました(食器棚) 11/11

明日は工事の日。
一週間前から 流し台の中のものを全部出し準備万端。

Cimg4670


お鍋以外は ここでなくてもいいものだらけで
なんにもなくても不便を感じなかったことに驚きでした。
食器とお鍋があれば足ります。
 


すぐに押しかけ女房ができます。
(相手がいてませんね)


流し台の中のものをいったん移動させたのがレンジ台。
(もともとは「食器棚・下部」という)

Cimg4679


なんちゃって「ハイカウンター」になっとります。
以前のが

Cimg4652_2


こちらです。
ん~どこが「ハイカウンター」なのか。


Cimg4683


以前は無かった 引き出しが レンジの下部に。
この引出の高さ分 高くなったのですぅ。


これは 100均で買ってきたブロック(200円なり)を


Cimg4653


両端に置き その上に天板を置いた隙間に
引出(無印良品)を3個置いただけのものです。
ブロックの色を食器棚・冷蔵庫に合わせてるところが(自己)満足なあたし。


それから もうひとつ高くなったところが 炊飯器部分。


Cimg4681


左側の引出を炊飯器の下に置き 「ハイカウンター」気取りです。
キャッチコピーどおり かがまなくてもいい。
いや ちょびっとはかかみますが・・・coldsweats01 楽になりました。
(なんせ自家製なもんで)


右側の引出は ひっくり返して


Cimg4680


収納式テーブルに。
(これは高級な食器棚にしかついていない機能ですぅ)
冷蔵庫に入れるときに ちょい置場があるととっても便利。



あれこれ食器棚を吟味しておりましたら
まずは 自分で工夫をしてみてから
どうしても納得できなくなってから
お目当ての食器棚を購入しようと思いました。


純白の食器棚にいつ出会えるでしょうかheart04



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2014年11月10日 (月)

食器棚の見直し 11/10

上部分を処分されたうちの食器棚。
食器は 流しの引き出しの中。


Cimg4666


Cimg4667


なので うちの食器棚(下部)は「レンジと炊飯器置き場」といえます。


流し台を7センチ上げることにしましたので
食器棚の高さも合わせようかと考え いろいろ検索しました。
今は ハイカウンター仕様で腰を曲げなくてもご飯がよそえるらしい。


ニトリにも行ってみましたbicycle
ネットで知った「パモウナ」も近くの家具屋さんでみましたrun


作りがしっかりしてる分 お値段が倍以上違う。
ニトリで38000円のが パモウナで90000円。


ん~ 悩む。
パモウナだと ニトリのが 2つも買える。
(買っても置けないけどね)
でも 良いのを見たら欲しくなる。
かといって 入れる食器もあまり無いのに贅沢かぁ。
いやぁ これが人生最後の食器棚になるだろうし。


いやいや
宝石屋さんの「とってもお似合い~」の一言で衝動買いをするくせに
食器棚(でっかいもの)は めっちゃ慎重なあたし。


なので
一応 子供たちに聞いてみました。


virgo「食器棚なぁ ニトリの方が安いんやけど パモウナのは超~いいねん」
すると 次男が
leo「いいほう買ったらええやん」
virgo「ええっw(゚o゚)w なんでっ?!」

意外なお言葉にびっくりしながらも うれしくて笑顔のあたし(゚▽゚*)。


聞くっていうことは 後押しして欲しいってことを感じとったんでしょうか。
(ええ 旦那さんになるなぁ と誇らしかったです)


次は長男に。
virgo「ニトリやったら にこ 2個も買えるんやで~」とつめよると
leo「ん~ 微妙やなぁ・・・」
と こちらは うまいこと逃げましたな。


まぁ
「安いほうにしといたら?」なんていわれたら
反撃に打ってたでしょうから。
女心としたら もう決まってたんでしょうねぇ。



その前に 本当に必要かと考えました。
「欲しい」のと 「必要」は別物ですものね。


今あるものの見直しも含めて検討したいと思います。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 



 

2014年11月 7日 (金)

フレッシュロック 良い感じ 11/7

12日に流し台を上げる業者の方が来られるそうで
それまでに流しの掃除をしないと。


先日 調味料入れとして買ったフレッシュロック。


Cimg4610

3個だけだったのが


Cimg4664



10個になったのね。
以前からの分は シールを貼ってたりしますが
上からみれば 「だいたい」わかりますので追加の分は貼ってません。


案の定
すりゴマと コンソメの顆粒と間違えそうになりましたがcoldsweats01


引出を開けた瞬間の次男の
leo「うわぁっ 気持ちワルっ」
(ちっちゃいのがウジャウジャいる感じがね)


virgo「そうかなぁ~」
あたし的には 良い感じなんだけどなぁ~coldsweats01


まぁ 
引き出しを開けるたびに動いたり
スプーン問題があったり
脳みそを使っております。


でっかいのは
試しに 粉モノやコーンフレークなどを入れて様子をみております。


ちっちゃいのを増やして
もっと「気持ちワル~」くしてやろうと思っとりますpunch


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。






2014年11月 4日 (火)

新聞取ってません(やめました) 11/4

久しぶりに無印良品(泉大津市)に行こうと思い
「まさか お休みだったりして」と なんか悪い予感。




まさかのお店自体が無くなってました。
へぇ~。
(中途半端な予知能力)


新聞を取っていないあたしん家では
移転だとか 新しいお店情報など入ってこないのね。
(全国民が新聞取ってると思う無かれ)



そうそう新聞といえば

最近「料理を好きになるにはどうしたらいいのか問題」で
市の情報をパソコンで仕入れてた時に
「食生活改善推進員養成講座」に出会いました。


Cimg4651

この7回目の「調理実習」だけに参加のつもりで電話をしましたら
confident「すべての回に 参加されますか?」としょっぱなに聞かれ
virgo「はい~。」と答えてしまった。


(大半の人がそうなんだなぁと 瞬時に察する とでも言うか)
即答をせまられるパターンには 大きな流れに乗っちゃう性格。


先日第1回目を 受けてまいりました。
そこで市の職員さんが この講座を何で知りましたかという質問に
大半が「健康だより」(保健センターが発行)だった。


そんなの見たことも無いgawk
それもそのはず 年1回 新聞の広告とともに配達されるからだ。
ってことがわかりました。


市の発行する他のものは 隣組さんが配布してくれてるのに
なんでだろう と不思議な気分。
(これは今度行った時に聞いてみようconfident


講習を受けて
「毎月19日は 食育の日」だと 初めて知りました。
保健所は大阪府の管轄で保健センターは市の管轄だってことも。


昨年は 4名程だったのが 今年は20名程だそうで
職員さんのほうがテンション高めでしたhappy01up

こんななかで 実習だけ参加なんていえませんよねぇcoldsweats01へへへh。



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2014年11月 2日 (日)

「けん玉とおじい様」のつづき 11/2

昨日の続き。


あたしが生れてこのかた言い続けてた「13号線」。
「10歳」聞き違い問題を次男に話してたら
leo「前から気になってたんやけど・・・。」と グーグルを見せてくれて
leo「ほら 府道30号線って言うんやでぇ。」


いつの間にか 成長してるsweat01(数字的に増えてる)。
改めて検索してみると それ(「13号線」)は「通称」だった。
わたくしとしましたら ご先祖様から吹き込まれて育ってきましたものでぇ。


毎年 子供の学校に提出する通学路の地図にも
「13号線」と書いてましたcoldsweats01
急に そんな 30号線やて。


まっ それが正式名やったら それに従いますけどねっ。
でもとっさに出てくる(今回のように)のは いたしかたのないことですなぁ。
110番のオペレーターのお兄ちゃんが「10歳」に聞いてしまうのもありですわ。


だって 国道「13号線」は福島あたりだそうですからcoldsweats01
だんじり役員の方たちも 府道30号線だとは知らなかったとの記事も。
なんで「13号線」と呼ばれているかは (今となっては)わからないそうです。


そんなことより
そのおじい様から(無理やり)聞き出した内容は。


寝たきりのおばあ様が「みかんが食べたい」というので スーパーに買い物に出たそうで。
多分 おばあ様の室内用のコマ付きの椅子を手押し車にみたててたもんで
決して歩行を助けられるもんではなかったです。


ヘルパーさんに買い物を頼めるのでは?ときくと
capricornus「へっ そうなの?」
娘さんが看護師らしいので そこは安心しましたが。


capricornus「おとといも 警察の方にお世話になった。娘におこられるわぁ。」
おじい様にもヘルパーさんをつけてほしい と思いました。
80歳越えのおじい様がおばあ様のために買い物を必死にする姿。
老老介護を目の当たりにしました。


virgo「さようなら お元気で」と声をかけると
capricornus「見ず知らずやのに ありがとうございます」
と にっこりと笑顔を見せてくれた時は 「いとおしい」と思いました。


なんとか手助けできないものかと 心が痛いです。


そして数分後は けん玉を探すのに必死のあたし。
(環境に敏感にすばやく反応する性格らしい)
結局 品切れでゲットならず。


ながながと話を聞かされた次男が ネットで購入してくれました。
けん玉の色について
leo「やっぱり 玉の色は「赤」やな。」
と 悦に入った次男でした。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
  

 

2014年11月 1日 (土)

けん玉とおじい様 11/1

先日 けん玉が急にやってみたくなり買いに走りました。
車で出かけたら
国道(片側1斜線)の反対側で倒れてるおじいさんを発見。


とっさに路上駐車(をせざるをえません)し掛けつけると
80歳くらいのおじい様。
スーパーで買い物をし帰宅途中でつまづいて 膝痛で立てそうにも無いとのこと。


旧国道で平均台並みの幅(コマネチかっ)しかないし段差もある歩道。
よくよく見てみるととっても危険。


一緒に駆けつけてくれた「幼稚園にお迎え中」の女性と
手押し車に座らせるのがやっとのこと。
(NHKの介護番組をもっとしっかり見ておけばよかったと反省)


二人がかりで家を探すも
capricornus「あれ? ちがうな」と じい様本人も場所がわからない様子。


あれか。
今 はやりの 「このままでは行方不明になっちゃう」パターンなのか。


相棒(もうそうゆう間柄ね)の若妻さんが おじい様に住所を聞くと
すらすらと番地までしっかり言える。
でも帰れないらしい。


地元じゃないので警察に連絡しようということになり
あたしが携帯で・・・。
110番ってそうそう掛けることもないし あわててたのか「101」に掛けてたsweat01
(あたしのほうも きてる)


いやぁ~。
初めて掛けます110番。
なんなん。
すっごくあせらせますやん。

music「事故ですか?」
virgo「事故ではないですが 立てないらしくて」
music「救急車はいらないんですね?」
virgo「はい おじいさんなんですが 帰り道がわからないようで」
music「そこはどこですか?信号の名前は?」
virgo「信号と信号の間なのでわかりません」
music「他になにかわかるものはないですか?」
virgo「ないので信号機まで行ってみます」
やっとたどり着いた信号機の番号を言うと
music「それじゃぁわかりません。ちかくにお店はありませんか?」
virgo「花屋があります」
music「その花屋で住所を聞いてください」
virgo「お休みです」
music「電話番号はどこかに書いてませんか?」
virgo「はい 0000・・・」
music「市外局番は?」
virgo「000」
music「電話帳に載っているか調べてみます。何歳くらいのかたですか?」
virgo「70~80歳です」
music「男性ですね」
virgo「はい」

とめっちゃくちゃ焦るあたし。


ほっとして じい様と若妻さんのところへもどると
若妻が まん前の家の表札を指差すupwardleft
「000町000番地」と書いてあったsweat01


次男に話すと
leo「電信柱の番号を言えばいいのに」とのこと。


だったらなんで信号機にこだわるんやっちゅうねん。
それに駆けつけてくれた警察官が
「10歳の男の子って聞いてますが・・・」


確かに13号線ですとは言いましたけど・・・。
「じゅうさん・・・」が「じゅっさい」に聞こえたんだろか。
「ななじゅうからはちじゅっさい」が「じゅっさい」になったのか。


いやいや毎日気を張り詰めておられる警察の方々のこと。
あたしのカツゼツが悪かったということでm(_ _)m。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

途中 自転車の大学生らしき男性が「大丈夫ですか?」と
何度も心配そうに聞いてくれました。
なんか あたしもうれしくなりましたconfident
(って 若い男性だからでは決してありません(-゛-メ))

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ